曙橋レディースクリニック

曙橋駅から直ぐ!婦人科・内科クリニック
 

よくあるご質問

診療は予約制ですか?

2017年3月2日より予約可能になりました。再診の方は予約受診できますが、一部初診の方は予約受診できない方もおられますので詳しくは左側にある「診療予約」のボタンをクリックし確認して下さい。
※予約受診できない方は診療時間内に保険証を持参の上、来院して下さい。

お薬はクリニックで貰えますか?院外処方で外の薬局での受け取りになると、クリニック内で薬を貰う場合に比べ費用も高くなるし、余計な時間もかかるので気になります。

当院は院内処方なのでほとんどの婦人科の薬は院内でお渡しできます。しかし、内科疾患の薬などは近くの薬局にてお渡しする事になる場合があります。

もし入院や手術が必要な場合は総合病院などに紹介して貰えますか?

疾患によっては設備の十分整った大きな病院での治療が必要な場合があります。その場合は速やかに近くの東京女子医大病院や国際医療センターなどに紹介させて頂きます。

以前通院していた病院では行く度に担当の先生が違っていて少し不安でした。担当の先生は曜日によって変わりますか?

いいえ、どの時間帯に来られても同じ医師、院長が診察します。

お産はできますか?

お産は取り扱っていません。妊娠の診断と予定日確定までの初期検診は行っています。予定日が正式に決まりましたら出産する病院を決めて分娩予約する事をお勧めします。妊婦検診自体は当院でも可能です。里帰り出産予定の方が妊婦検診で通院されています。紹介状が必要な方はその場で作成し、お渡しますので遠慮なくお申し付け下さい。

乳癌検診は行っていますか?

当院では行っておりません。乳腺外科専門医による検診をお勧めしています。

診療の際に持って行かなくてはならないものはありますか?

健康保険証をお持ち下さい。診療内容により健康保険が使えないこともありますが、できるだけ保険診療をさせて頂きたいと考えております。自費診療を御希望の場合、保険証呈示は必要ありません。また、診察・検査後に多少の出血が起こることがあるのでナプキンなどもあると便利です。

診察費用はいくらくらいかかりますか?

診察内容によって変わります。また、健康保険が適応されるものと適応されないものがあります。保険の種類によっては、自己負担の割合が変わってきます。

生理中の受診は避けるべきですか?

生理中かどうかを気にする必要はありません。異常を感じた時に、リアルタイムに診察することも大切です。

各種ピル: 低用量ピル、避妊用ピル、アフターピル、旅行用ピル、 生理日移動用ピル、生理痛や生理周期コントロールピル、 治療用ピル、など処方していますか?

処方しております。
種類や費用など詳しくはこちらでご確認ください。

不妊治療や不妊相談,排卵チェックは可能でしょうか?

現在当院では不妊治療や相談、排卵チェックは行っていません。
体外受精やタイミング療法など、それに関する相談も不妊専門の医療機関で受ける事をお勧めしています。

乳幼児または幼児の受診、診察は可能ですか?

当院では幼児や乳幼児の診療、診察は行っておりません。
小児科への受診をお勧めしています。